マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

きゅうたなべ倶楽部とは

ご挨拶

私たち「きゅうたなべ倶楽部」は、「同志社大学と京田辺市」、「大学生と市民」、京田辺市における「ニューカマー(新しい住民)」と「オールドカマー(古くからの住民)」のコミュニティの乖離に問題意識を持ち、このような状況を解決することをミッションに2003年4月25日に誕生した、 まちづくりNPO(非営利組織) です。

なお、「きゅうたなべ」という造語は、「京田辺(きょうたなべ)一休(いっきゅう)禅師が晩年住まれたまちという事を知ってもらいたい」という思いと、「たくさんのありがとう(さんきゅう)」を集められるような団体になりたい」という思いがこもっています。

また、組織も、学生代表と市民代表を置き、学生の視点だけでなく、市民の視点からも「まち」を捉えられるようにしました。

現在の主な活動としては、事業概要に掲載されている事業を中心に、

①「大学と地域をつなぐコーディネート」、
②「コトおこし・コトづくり(イベント・コミュニティビジネスの創出)」、
③「政策提言(アドボカシー)」、

そして、

④「このまちに興味・関心を持ち、活動してくれるヒトづくり(社会起業家の養成)」に取り組んでいます。

夢(ビジョン)は一つ。

――京田辺というまちを「大学のあるまち(university+city)」から「大学のまち(univercity)」へ変え、挨拶と笑顔、そしてありがとうの溢れるまちにすること――

です。
皆さん、どうかご支援・ご協力のほど、宜しくお願いいたします。


きゅうたなべ倶楽部スタッフ一同