マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

イベント情報

同志社山手 社会見学  (2014/02/23 日)

こんにちは、宮本です。


2月22日に、同志社山手子供会の社会見学の引率のお手伝いをしました。
見学場所はコカ・コーラウエストで、きゅうからは宮本と森が参加しました。

学生が子ども達と触れあうことによっての世代間交流の必要性、またきゅうたなべ倶楽部の認知度を同志社山手でもっと広めたいとの思いから、参加しました。



参加した子どもの数は約100人!!
同志社大学の杉岡ゼミ生3名とタイアップしながら、二つのグループに分かれて行動しました。

photo (3).jpg


僕が担当した一号車の子どもたちはとにかくパワフル!!
バズに僕が乗車するなり「おっさん」や「不審者」呼ばわりw
バズの中はにぎやかで、終始何かをせがまれ、しおりで叩かれながらの引率となりました←


バズの中のレクレーションでは当団体が毎年発行している「たなべ・デ・ビュー」を使ったゲームを行い、子どもたちに楽しみながら京田辺について知ってもらうことができたと思います。

帰り間際には子ども達全員から学生に対して、お礼の言葉を言ってもらえて本当にうれしかったです。

2.jpg


今後もきゅうたなべ倶楽部は、同志社山手と継続して関わっていきたいと思うので、よろしくお願いします。

1.jpg
(イベント終了後に同志社山手子ども会、同志社大学杉岡ゼミ生と撮った一枚)
comments (0) | trackbacks (0)

みつまた植樹のその後  (2014/02/20 木)

おはようございます。宮本です。


2月20日に地域交流会で植えたみつまたの経過をビオ多々羅に見に行きました。
みつまたの根は寒さに弱いのですが、最近の厳しい寒さに心配になったのです。

現地に到着すると、ビオ多々羅のスタッフの西島さんが気を使ってくださり藁をみつまたにかぶせておいてくださいました。

photo (4).jpg

暖かそうなみつまた達







みつまたは3年目〜5年目にグンと大きくなるようです。
合間を見つけては、成長を観察していきたいと思います。
comments (0) | trackbacks (0)

みつまたの植樹  (2014/02/16 日)

2月15日に竹・みつまた事業の一環で、みつまたの植樹イベントをビオ多々羅で行いました。
このイベントはきゅうたなべ倶楽部が主催しているイベントで、当日はきゅうからは宮本、森、津田、山本菜、小出が参加しました。

このイベントの趣旨は「子育て支援」と「環境保全」の二つから成り立っており、協力団体には京田辺社会福祉協議会、京田辺市商工会、同支社山手自治会、多々羅区老人会、また同志社の学生からなるIVUSA、e-cycle、生物同好会などがあり、多くの団体の協力を得ることができました。


さて、下の写真はイベント当日の早朝の写真です。
写真7.jpg


前日の大雪に見舞われて、急いで雪かきをしている風景です。
天気や足元が悪い中、参加者やスタッフを合わせて約70人もの人が集まっていただきました。
(本当にありがとうございまいました><)


メインイベントであるみつまたの植樹には、子どもたちの植樹の作業を学生や地域の高齢者の方がサポートしながら和気あいあいと行われました。
写真6.jpg


そしてお昼はビオ多々羅さんが用意してくださった、無農薬野菜を使って作ったカレーとこちらも無農薬のふろふき大根がふるまわれました。
写真3.jpg

あまりのおいしさに僕は5杯もカレーをおかわりしてしまいましたとさ←




最後は参加者全員で集合写真を撮りました。
参加者やスタッフの多くに「参加して楽しかった」との声をいただき、このイベントを行ったかいがあったと実感しました。
宮本写真2.jpg


来年度も行う予定ですので、ぜひまた足を運んでください!


(宮本)
comments (0) | trackbacks (0)

二月堂竹送り  (2014/02/12 水)

こんばんは。

2月11日、二月堂竹送りにきゅうたなべ俱楽部の
宮本、津田、岩村が参加しました。

集合は朝の7時半に観音寺集合。

観音寺から約15分ぐらい離れた竹藪で
二本の竹を掘り起し、参加者全員で運びました。


photo (1).jpg

photo (3).jpg

photo.jpg

photo (4).jpg


photo (2).jpg

来年も参加したいですね。
comments (0) | trackbacks (0)

節分  (2014/02/03 月)

今日は節分!!

そんな訳で、デ・ビュー制作のために事務所作業していた執行、石田、山本菜、高橋、小出で豆まきしました。
写真は、、、

「鬼は誰やるー?」
の一言に、一同即答で、
「そんなん言うまでもないしょ!」
という、下手な合唱団以上のとっても綺麗なハモリでご返答いただき、そのまま鬼と化したので撮ってる余裕はありませんでした。。。
そう。
言うまでもありませんが、これ書いてるのが鬼です。

レポート、バイトのために高橋、執行が帰った後は、3人で恵方巻。
NCM_0045.JPG
3人東北東に向き、黙々と恵方巻を食しました。
本当は皆で東北東を向きたかったのですが、こればっかりは仕方ないですね。。。


なお、明日はきゅうのMTG。
メンバ揃っての豆まきは、明日、あらためて行う予定です。
明日はハトもいるので、豆を見て大興奮してくれる事でしょう!!
明日が楽しみです!

でも、鬼は固定やろうな・・・・・・(´・ω・`)


以上、鬼がお届けました。
comments (0) | trackbacks (0)

かぐや姫時代行列  (2014/02/02 日)

こんばんは。
最近肩こりが酷いので母親のお灸を拝借してすえてみたら、ますます痛くなってしまい、こまってしまってワンワンワンワーン♪、な小出です。
(あえてツッコミ禁止)

そんな訳で、本日は、竹取翁博物館が主催するかぐや姫時代行列に参加してきました。
P1090240.jpg

ここ京田辺市は、竹取物語の舞台だといわれています。
竹フェスタ等、竹事業を積極的に進めているきゅうたなべ倶楽部だけに、こういったイベントに参加せずにはいられません。
デ・ビュー制作で忙しい状態ですが、参加できるメンバで参加してきました。

参加者は、
P1090214.jpg
宮本(須須許理役)、津田(橘諸兄役)、岩村(垂仁天皇役)の3人と、
P1090231.jpg
有地(橘三千代役)と、その旦那さん(大隅隼人役)。
撮影班として、有地さんの奥に映ってる森、かね井染織の岩田さん、そしてこれら写真を撮影している小出でした。

竹取の翁役である小泉館長を先頭に、竹取翁博物館から三山木駅を通過し、壽宝寺を回って帰ってくる約1時間練り歩きました。

途中、小泉館長による壽宝寺や山本驛の石碑の説明など、ここ山本地区の解説を参加者に行いながら歩きました。
P1090272.jpg

P1090262.jpg
壽宝寺にて記念撮影。

カメラを向けると顔を隠すきゅうメンバ。
恥ずかしがりやさんばかりです。


しかし、カメラは恥ずかしいが、しっかりと役は作っていました。
竹取物語は、5人の貴公子がかぐや姫に求婚するというシーンがあります。
そのシーンを、この時代行列の中でも再現していました。
P1090277.jpg
須須許理って貴公子の一人やったっけ?
私、その辺詳しくないのですが、役として演じているとの事だったので、きっとそうなのでしょう。

2月15日に開催予定のイベント『篠笛で 竹取物語を 奏でる』の告知も行わせていただきました。
aaaaa.jpg

当日は朝から雨。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、途中少し雨が降り出すくらいでした。
天気がもって何よりです。
仮装した4名は、非常に楽しくやったようですし、皆さんにも喜んでいただいたので、朝早かったですが良いイベントになったのじゃないかな、と思います。


それでは、おやすみなさい。
comments (0) | trackbacks (0)
過去のイベント