マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

イベント情報

家康落ちのびの道 体験ウォーキング  (2012/04/29 日)

こんばんは。
相変わらず夜になると活動をはじめる小出です。

今日は、2週間前に引き続き、ビオ多々羅さん主催のイベント、家康落ちのびの道 体験講座に参加してきました。
今日は、徳川家康が歩いたとされる道の一部を、実際に歩いてきました。
ビオ多々羅

普賢寺地区ののどかな山道を皆さんと歩きます。
ビオ多々羅

今日は非常に天気が良かったため、午前中ながら汗ばむくらいでしたが、個人的にはそれが逆に心地よく非常に気分よく歩けました。

皆で宇頭城へ登り、まず最初にたどり着いたポイントがここ。
祇園女御阿弥陀堂
祇園女御阿弥陀堂です。
ここは、現在放送されている大河ドラマ「平清盛」にも登場したらしく、元々元は京都市内にあったものが、京田辺市に移されたのだとか。
それを聞いて訪れてみたい、と思っていたのですが、場所を記された情報を得る事が出来ませんでした。
そこに案内してもらえる。
実は、今回のイベントに参加させていただいた動機の一つが、ここに行ける事でした。

実際に見てみると、一見どこにでもある御堂。
また中も比較的新しいもののように感じました。
ただ、この柱。
DVC00485.JPG
あのような場所にひっそりとあるにしては、手が込んでいるように思えます。
やはりここが「祇園女御阿弥陀堂」なのだと感じました。

その後は、再び山を降り、今度は「伊藤若冲屋敷跡」と現在の邸宅へ。
伊藤若冲屋敷跡
邸宅というより、周りの雰囲気が非常に綺麗でした。
"伊藤若冲がここに住み、アトリエとした理由が少しわかったような気がしました。

次は「近衛基通公御廟」へ。
近衛基通公御廟
これがまた非常にびっくりするような場所にありました。
いつも何気なく通っている道を少し入っただけの所。
そんな所に、かつて摂政・関白を務めた方の御廟があるとは。
本当に驚きました。

最期は、「日本最初外国蚕飼育旧跡」へ。
日本最初外国蚕飼育旧跡
個人的に、ここはよく知ってるので軽くスルーしました(笑)


約2時間歩いた後は、ビオ多々羅さんの古民家へ戻り、いつもの薬膳茶と、多々羅産の具材で作れたおにぎりとお味噌汁をいただきました。
ビオ多々羅
やはり私、ここの薬膳茶大好きです。
今日も美味しくいただきました。
おにぎり、味噌汁も、京田辺名産品でもあるたけのこをふんだんに使用されていました。

京田辺のたけのこも、本当に美味しいです!
私は、京田辺のたけのこしか知らずに育ってきたのですが、よくたけのこ料理に対して使用される「えぐみ」や「アク」という言葉の意味が全くわかりませんでした。
なぜなら、そういうものが京田辺のたけのこには存在しないからです。
他のたけのこを食べて初めて、それらを体験してその意味を知りました。
それくらい美味しいです。


と、少し脱線してしましたが、今回のイベントに参加させていただいて感じた事は、京田辺市にはまだまだ知らない資源が沢山あるという事です。
今日回った所のほとんどが、知らない所でした。
ただ地元に住んでるだけでは、知らない場所。
それがまだまだあるんだ。
それを非常に感じました。
今日の体験を、何らかの形できゅうたなべ倶楽部にも活かせるよう努力したく思います。

最後に。
講師の伊藤様。
本当にどうもありがとうございました。
comments (0) | trackbacks (0)

コラム第1回「本の大切さ」  (2012/04/27 金)

こんにちは、執行です。
きゅうたなべ倶楽部に参加させていただいて数週間が過ぎようとしています。
「折角スタッフ雑記があるなら!」と、私事ではあるのですが、毎週金曜日に個人的な出来事や思い出などをつらつらと書いていこうと思います。
拙い文章ですが、よろしくお願いします。

というわけで、今日は本について。

きゅうたなべ倶楽部の活動拠点としている「龍馬館」は、元々一階が本屋、二階が喫茶店だったため、その名残りで一階にはたくさんの本が棚に並んでいます。

多数の本を目にして思い出したのは、高校二年の夏のことです。
「家の中で、自らの生活をよりよいものにするための活動」を行い(例えば家事を手伝うとか、新料理を編み出すとか)、そのレポートを提出する、という家庭科の宿題が出され、僕は「3日間ぶっ通しで自分の部屋の掃除をする」という計画を立てました。
当時、僕の部屋は移動できるスペースが勉強机のイスしかなく、その勉強机はパソコンができる程度のスペースだけで、あとは物であふれかえっている状態でした(ちなみに夜はリビングで寝てました)。

足の踏み場もない状態をどうにか打開したいと思い立ち、愛着が湧いて物をなかなか捨てられない自分と決別し、結果的には部屋のほとんどの物を捨てることになりました。
その時、本棚に入り切れずにいろんな所に散らばっている本たちをどうにかしようと思い、以前読んで最近読んでいない本、すなわち持っている本の半数(大半はマンガですが)を古本屋に売ったのです。

1,2年ほどして、売ったことを後悔しました。
自分の知識力がみるみる衰えていくのを感じたからです。

売った本の中には、小さい頃からずっと読んでいた「ドラえもん 学習まんが」シリーズもあり、僕の知識の基盤を作ったのはこの本たちでした。
「最近読んでいないからないぁ」と思い切って売ったのですが、ある意味で僕の知識の貯蔵庫になっていたのかもしれない、と感じました。
他にも数冊の単行本、文庫本を売ったのですが、それらにも自分のためになる情報がたくさん詰まっていたんだなぁ、とも感じました。

たとえ読まなくなってしまった本でも、手に取ればいつだって読むことは可能ですし、忘れていた知識を取り戻すこともできます。
もしかすると、読んだ本がたくさん手元にあることで、無意識的に頭に残る情報の量が増え、本を捨てると、自分の中の情報も捨ててしまうような感覚になるのかもしれません。

本の大切さを身に染みて感じた出来事でした。
よっぽどのことがない限り、捨てたり売ったりしないほうがいいと思います。
必ず生きる上での糧になると確信できましたから。
comments (0) | trackbacks (0)

新入生二人が見学に来てくれました  (2012/04/21 土)

一時集合と言っいたのに1人を除く3人が30分くらい遅れてきて、憤りを隠せない宮本です(もちろん僕はその中の1人ですが。。)


今日は新たにメンバーに加わるかもしれない新入生二人が龍馬館に見学に来てくれました!
きゅうの事を知ってくれたきっかけは新歓の時期に僕らが製作したフリーペーパーであるTANABE DE VIEWを読んでくれて興味を持ってくれたからでした。
苦労して作り、また配布した努力が報われた瞬間で、目頭が熱くなりました←



話し合いの風景
579446_317303641676414_100001903419661_817827_55385368_n.jpg



是非これから龍馬館に気軽に足を運んでもらって、一緒に活動出来たらと思います。
非常に意識が高く、しっかりしている子達だったので、これからが楽しみです。個人的にはこの子達だけでなく、今年の一年生全員が意識が高くこれからきゅうで活躍してもらえると、大いに期待しています★


また後日、二人にはブログ上で登場してもらいます。
comments (0) | trackbacks (0)

はじめまして  (2012/04/21 土)

この度、学生スタッフとして新しくメンバーに加わった
理工学部機械システム工学科1回生の田中です。

まちづくりには、とても興味があります
大学で勉強しているモノづくりの知識と技術を
この活動に活かしたいです。

今後とも、よろしくおねがします。
comments (1) | trackbacks (0)

初めましてと自己紹介  (2012/04/18 水)

こんにちは、そして初めまして。
同志社大学 文化情報学部 文化情報学科1年に在学してます、執行 翼(しぎょう つばさ)といいます。
この度、こちらの「きゅうたなべ倶楽部」に参加することになりました。
自分のできることを活かして精一杯の努力をしていきたいと思います。

せっかくなので、軽く自己紹介します。
僕は男です。
出身地は愛知ですが、親の仕事の都合により幼くして新潟へ引越し、その後さらに福岡へ転勤、そして同志社に入学するにあたって、現在京都に住んでいます。

小学校のクラブではマンガ・イラストクラブ、中学校では美術部に所属していました。
絵を書くのが好きです。しかし得意ではないです。唯一得意なものはレタリングくらいで、文字のフォントが大好きです。
漢字が好きで、一時期は昼休みに辞書を開いては難読漢字を探す日々を送っていました。

高校では生徒会の副会長をしていました。
とはいえ副会長らしい働きを全くしておらず、同僚たちには本当に多大な迷惑をかけてしまって、本気で申し訳なく思っています。
と同時に、たくさんの貴重な経験をさせてくれた仲間や先生方たちには心から感謝しています。

というわけで現在19歳のいて座です。実は1浪してます。
1年の浪人期間も様々な経験ができ、浪人を許してくれた両親に感謝しています。
…最後はなんだか感謝しっぱなしですが、この感謝の気持ちを忘れずに日々過ごして以降と思っています。
大学生になってからやりたいことがどんどん増えているので、果たして全てを消化出来るかはわかりませんが、楽しい4年間になったらいいなと思っております。

ざっとですが、大体僕はこんな感じです!
よろしくお願いします!
comments (2) | trackbacks (0)

家康落ちのびの道 体験講座  (2012/04/15 日)

真夜中にこんにちは。
と、いう時間と挨拶が一致しないようなはちゃめちゃな時間軸で、今日も明るく元気にしぶとく京田辺で暮らす市民スタッフの小出です。

本日は、多々羅地区で活動されているビオ多々羅さんが主催する『家康落ちのびの道 体験講座』に、参加してきました。

徳川家康が、本能寺の変が起きた直後、岡崎へ逃げ帰ったとされる俗にいう「神君伊賀越え」。
これは後に、徳川家康が「人生最大の危機だった」と言われています。
その「神君伊賀越え」の際、ここ京田辺を通ったと言われています。
そのルートについての講座です。

講師は、京田辺市観光ボランティアガイド協会竹取翁博物館でもご活躍されている伊藤文雄さん。
家康落ちのびの道体験講座伊藤文雄さん

「神君伊賀越え」の際、家康に随行していたのはわずか34名。
そのうちの1人である穴山梅雪が、ここ京田辺市で家康に間違えられて殺害された事は、お墓がある事で有名です。
しかし、その事くらいしか知らず、詳しい事は何も知りませんでした。
それを今回、よく教わる事が出来ました。

休憩時間には、ビオ多々羅カフェで出されている薬膳茶もいただきました。
ビオ多々羅カフェ薬膳茶
生姜をベースにシナモンや柿の入ったお茶なのですが、これがまたとても美味しい!
こういうお茶、大好きです!
ダイエット効果もあるそうです。
その他、様々な効果があるらしいのですが、ごめんなさい、味わう事ばかりに集中してちゃんと聞いてなかったです(笑)
気になる方は、是非一度ビオ多々羅さんまで言ってみて下さい。


講座終了後は、ケーキとコーヒーも。
ビオ多々羅カフェケーキ
これもビオ多々羅さんオリジナルケーキだったはず。
でも、これまたごめんなさい。
今度は終了後に講師の伊藤さんと話す事に夢中で、またまたちゃんと聞いてなかったです(笑)

そんな訳で、たった2時間でしたが、楽しい時間でした。
きゅうでもこの「神君伊賀越え」に関わる何かを出来たらな、と思いました。
文化史学科等に興味ある学生さんもいそうですし。


なお、この講座は全2回の今回が1回目。
第2回が4月28日(土)にあります。
今度は、実際に家康が歩いたであろうとされるルートの一部を、歩いてみます。
今度の方が、個人的に楽しみです。
第2回の様子は、またご報告させていただきます!
comments (0) | trackbacks (0)

きゅうたなべのお花見  (2012/04/14 土)

昨日の活動報告に引き続き宮本です。
4月8日に新入生を対象としたお花見をしましたが、この日は普賢寺にお住まいの村雲さんときゅうのメンバーの羽田、西野、宮本で改めてお花見をしました。
前回は1分咲きくらいでしたが、今回は見事に満開!!
菜の花とのコラボレーションが素晴らしかったです。

CIMG2367.JPG

この満開の桜の木の下で菜の花を見ながら食べるお弁当はすごく美味しかったです(^0^)/

CIMG2364.JPG
comments (0) | trackbacks (0)

第103回情報交換会のお知らせ  (2012/04/13 金)

きゅうたなべ倶楽部をいつもご支援くださりまして、誠にありがとうございます。
春の息吹がだんだんと感じられる日が増えてきております。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて、『きゅうたなべ倶楽部』では、
4月28日(土)18時30分より下記の要綱で、「第104回情報交換会」を開催する運びとなりました。
つきましては、お忙しい日々をお過ごしのこととは存じますが、ご参加を賜れば幸いです。
また現在、同志社大学関係者、京田辺市関係者、同志社大学生・同志社女子大学生、京田辺在住市民の方々などに参加メンバーが限られていますが、
もし周りにご興味ご関心がおありの方がおられましたら、是非このような集まりの情報をお伝えいただければ、なお幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

以下、詳細です。

【詳細】
●日時: 4月28日(金)18時30分〜
●場所: きゅうたなべ倶楽部事務所「龍馬館」(京田辺市興戸久保17)
●ゲストスピーカー:宮本 尚之(きゅうたなべ倶楽部学生代表)
●テーマ:「カナダで学び、きゅうたなべ倶楽部で実践」
●参加無料
●申し込み方法:お名前、住所、電話番号、お勤め先(学校名)を明記の上、
 きゅうたなべ倶楽部事務局(kyutanabe193@gmail.com)までメールにてお願いします。


ご参加お待ちしております。
comments (0) | trackbacks (0)

新歓イベント  (2012/04/13 金)

お久しぶりです、宮本です。

「誰だよ、こんな奴知らねーよ」と思われるかも知りませんが、去年一年間カナダに留学しており、先月の2012年3月にちゃっかり帰国していました。
学生代表にもなりこれからますます身の引き締まる思いです。


さて、今回の報告は今年の4月8日に開催したきゅうの新歓イベントであるお花見についてです!

例年、新歓を開いても新入生が来てくれないというのが習わし(?)だったそうですが、今年は二人の新入生が来てくれました!!
またロームプロジェクトのメンバーさん達5名も駆けつけてくれ、楽しそうなお花見になる予感しかしなかったです^^

到着後すぐにBBQにをし、そのままクイズに移りました。
BBQでは村雲さんがおにぎりやたけのこを作っていただいて、有地さんがサンドイッチを持ってきてもらいました:D
ありがとうございました、とても美味しかったです(^^♪

クイズは(以外に)盛り上がり、罰ゲームはなぜか僕は受けるハメに。。
詳細は割愛させてもらいますm(__)m


とりあえず、今回のお花見は成功だったと思います。
次の企画は新しく入った新入生たちと共に頑張りたいと思います!!
comments (0) | trackbacks (0)

お花見 in 京田辺!!  (2012/04/01 日)

★☆━…‥‥…━…‥‥…━☆━…‥‥…━…‥‥…━☆★
お花見を京田辺市でやりませんか?
〜新しい一歩を踏み出すあなたのためのお花見〜
★☆━…‥‥…━…‥‥…━☆━…‥‥…━…‥‥…━☆★
花見ウォーク(竹カメ)-_120328.jpg


新入生のみなさんご入学おめでとうございます!

私達まちづくりNPOきゅうたなべ倶楽部では、
新入生歓迎交流会として京田辺市でお花見を行います。

【こんな人にオススメ!!】
・たくさん友達を作りたい!
・これからの大学生活が不安!
・ボランティアに興味がある!
・大学生活ってどんなんか聞いてみたい!
・就活どうすればいいんだろう!

そんなあなたのために私たちはお花見を企画しました!
先輩にたくさん相談しちゃってください(^^)!

場所は同志社大学から歩いて15分の普賢寺地区観音寺。
桜と菜の花があなたを待ってます!
自然豊かな京田辺市の風景を楽しみながらBBQができます。
これからの大学生活について話したり、交流したり
新しい友達を作ったり...etc
一緒に楽しみましょう!


=======きゅうたなべ倶楽部 お花見 in 京田辺!=======


●開催日
4月8日 (日)

●参加料
無料

●タイムスケジュール
集合  13:30
開始  14:00 
終了 16:00

●集合場所
同志社大学ローム館前

●お花見場所
普賢寺地区観音寺前

●主催
まちづくりNPO
きゅうたなべ倶楽部


=======================================



先輩達が親身になって相談にのります!
豪華プレゼントも用意してるので奮ってご参加下さい! (^^)☆
comments (0) | trackbacks (0)
過去のイベント