マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

イベント情報

たなべネット  (2006/11/30 木)

パソコン講習、開催します!!
申込期間は、12月1日〜12月11日!!
FAX、郵送、E-mail、HPより受け付けいたします☆

◆…◆…<詳細>…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆

日時:12月16日 10:00〜13:00 <パソコン講習>
        13:00〜14:00 <昼食@紫苑館>
        14:00〜15:00 <なんでも相談会>

タイトル:年末総まとめ<亥>年賀状教室「宛名も書けるよ」

内容:年賀状の写真加工・宛名書き・データのWEB送信 他

料金:2000円

場所:同志社大学京田辺キャンパス情報メディア館


◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆


このHPからもお申し込みは可能ですので、みなさんどしどしご応募ください☆



 ※たなべネットオフィシャルサイトはこちら→http://tanabenet.com/
続きを読む>>
comments (1) | trackbacks (0)

「本日も過密スケジュール」  (2006/11/30 木)

今日は

●12:30〜 たなべ デ・ビュー営業(杉岡・岡崎+東)
●16:00〜 新スタッフ面談
●17:00〜 商工会で打ち合わせ
●18:00〜 たなべネット(杉岡・今里)
●20:00〜 リエゾンオフィスと打ち合わせ
●20:30〜 市役所の職員と飲み


という感じのスケジュールで動いてました。

いやはや、相変わらずのバタバタデーですね〜

ま、

「That's うちらしい忙しさ」

ですが(笑)。



…ということで、今日から京田辺在住で奈良県立大学2回生の

竹島さん

がスタッフとして加わることになりました。


皆さん、どうぞよろしくお願いします。



                             杉岡拝
comments (0) | trackbacks (0)

本年度最後のキャンパスツアー  (2006/11/30 木)

本年度最後のキャンパスツアー

本年度最後のキャンパスツアーを12月9日(土)に開催します。

当日は学生が同志社の歴史や、重要文化財を中心とした建物の説明とともに、学生生活などをお話しながら、キャンパスを案内します。一般参加者・受験生とも「キャンパスツアー」ふるってご参加ください。

※受験生には、一般入試・センター試験利用入試の願書をプレゼントします。

日  時:12月9日(土)10:30〜12:00

集合場所:今出川キャンパス 至誠館 1階 キャンパスツアー受付
comments (148) | trackbacks (0)

第五回 深夜の乱れ打ち大会◆ 嵳靴咫廖 (2006/11/27 月)

さて、最近、卒論のおかげさま(?)でパソコンの前に座している時間が多いです。

そのため、「あ〜、めんどくせーっ!」と、この「深夜の乱れ打ち大会」を開催してみたり、ネットサーフィンをして現実逃避をしています。

そのなかで、おススメのサイトをご紹介します。

「ほぼ日刊イトイ新聞」
→http://www.1101.com/home.html

です。

これは、コピーライターの糸井重里さんによるホームページなのですが、このサイトを見てると、「インターネットというメディア」の使い方がものすごく上手なのです。

八年前からインターネットに目をつけて、現在に至っているそうなのですが、ファンが多いというのがうなずけます。

このサイトでは、たくさんのコーナーがあり、日々更新されています。

糸井さんが「クリエイティブがイニシアティブをとる」組織にしたいというように、本当に斬新で面白い記事がたくさんあります。

では、

「いくらインターネットでオモシロい記事を作っても、お金を稼げないと会社が成り立たないじゃん」

と思えるのですが、

.ぅ鵐拭璽優奪半紊離魁璽福爾鮟饑匆
▲ぅ鵐拭璽優奪半紊覇票圓欲しいグッズを一緒に考えて商品化

など、ビジネスモデルが出来上がっているのです。

実際、僕の周りにこのグッズを持っている友人も多いです。

こんなのを見ていると、これからの時代は

「インターネットで商品のアイデアを見せて、欲しい人の分だけつくる」

ような世の中になるのかなあとか思えます。

さて、最後にこのサイトでも名物のコーナー(ダーリンコラム)の記事を紹介します。糸井さんってすごいな〜と関心しました。


<勉強するくらいなら、遊べ!>より

(中略)
それはよー、「遊び」だ。
遊ぶことが、「問題」をたえず探すことだし、
自分のすべてをぶつけて夢中になれることだし、
他人の考えや技術や感じ方をまねる機会にもなるし、
うれしさと共にあることなのだ。
よく、大学や企業が、
スポーツの部活動をやってきた人や、
何かの特別なチャレンジを経験した人を
採用したりするのは、
「わかってないことに対面してきた」からだよね。
問題を発見することから、自力で解決すること、
他人の協力を仰ぐこと、ぜんぶをやれないと
本気の「遊び」はできない。
それをやってきた人は、きっと、
「いっしょにわからないことを解決していく」
仲間になれると思われるのだろうね。
ぼくも、仕事をやっていく仲間としては、
ぜひ、そういう人がいいと思うもの。


この記事を見て、僕は就職活動のことを思い出しました。

就職活動をして実感したのは、これまでの学校はいかに早く

”すでにある答えを導くか”

でしたが、社会人になったら

”答えのわからないところに答えを作っていく”

ことが求められるということでした。

そのため、企業は大学の勉強のことよりも、そのような

”答えのわからないものへのチャレンジ”

の話ばかり聞いてきます。

僕は、たなべデビューの話ばかりしました。

「街角スナップをして、いかにしたら市民の方に不審者と思われずに写真を撮ってもらえるか工夫した」

とか、

「同志社でモテるのはどんな人間か日頃から疑問を持っていて、アンケート取材して記事にした」

など話してました。

結果としては、幸運にも第一志望から内定を頂けたのですが、やっぱり、僕自身がたなべデビューを心の底から楽しんで「遊んでた」状態が良かったのだと思います。

「遊んでた」だけに、話す内容に嘘がなく、楽しそうに内容が伝わったんじゃないかなあと思っています。

きゅうたなべの活動って大変ですが、いま思えば非常にデッカイ「遊び」を提供してくれてる場だと思います。
comments (2) | trackbacks (0)

第四回 深夜の乱れ打ち大会 「おじさん」  (2006/11/24 金)

こんばんは、上岡です。

昨日、あまりにも眠たくて早く寝てしまい、深夜4時半という中途半端な目が覚めました。

ん、”深夜”??

はい、ということで記念すべき、

「第四回 深夜の乱れ打ち大会」

を開催します!

パチパチパチ〜!!

5時すぎに、朝日が昇る&「めざましテレビ」が始まるのを楽しみに待ちながら書き綴ろうと思います。


第一話「おじさん」

さて、今夜の第一話は音楽の話から。

先日、つま恋で吉田拓郎さんとかぐや姫さんが30年ぶりに野外ライブをしたというニュースをしていました。

野外ライブにも関わらず、いま話題の団塊の世代層が集まり、盛り上がった・・・云々の話をしていました。

そのニュースを見て僕が思ったのは

「あんな歳になっても、好きなことを出来て、しかもたくさんの人々に喜んで もらってって(涙を流す人がいるほど!)カッコいいなあ」

ということです。


以前、おばあちゃんの家でいとこたちと埃まみれの本棚を探索していたとき、たくさんの写真が出てきました。

そこにあった父親の大学生時代の写真を見てビックリしたのを今でも覚えています。

ヨレヨレのTシャツに、裾野に行くほど広がるラッパ型のジーンズ。

肩まであるロン毛(長髪)に、パンダのようなサングラス。

タバコを右手に、渋谷で嬉しそうに写真に写っていました。

写真を見た当時、

「小汚くてヘンな格好しとるなあ」

と思ったものです。

でも、どっかで僕らの世代よりもヤンチャでエネルギッシュな感じもしたものです。

あれから、数年。

時代は繰り返すものです。

いま、大学生で流行っている格好を見てみると、

長髪でヒゲ、穴の空いたジーンズ、革靴など、あの時に見た写真の父親世代とあまり変わらないような気がします。

21世紀になったら、近未来的なファッションが流行ると思っていても、実際は私たちの父親世代の服が流行っている。

”昔がカッコいい”

なのです。

そういえば、今年話題になった「東京タワー」のリリー・フランキーさんもうちの父親の世代です。

彼もいま”カッコいいおじさん”と言った感じにファッション誌でもよく見かけます。

時代が変わると価値観も変化すると言われますが、自分の信念を持ってオリジナルに生きてきたおじさんってカッコいいなって思います。

特に、同世代の”かつて若者だったおじさんたち”を元気づけて感謝されてるのがカッコいいです。
comments (0) | trackbacks (0)

第三回 深夜の乱れ打ち大会◆ 屮┘咾舛磴鵝廖 (2006/11/21 火)

なかなか卒論に手をつける気がしないので、第二話にうつります。


第二話「エビちゃん」

最近、新しい趣味ができました☆

女性雑誌の「cancam」を読むことです♪

・・・と言ったら、

「キモい・・・。」

と言われそうですが、毎週欠かさず見ています。

cancamと言ったら、最近、大人気のエビちゃんや、今度、同志社女子の文化祭にいらっしゃる押切もえさんなど、有名なモデルを輩出している雑誌です。

エビちゃんが着てる服は、お店からすぐ無くなるとか。

確かに、キャンパスを歩いてると、たくさんのエビちゃんっぽい人が歩いています。

「cancam」って日本女性に大変影響力を持った雑誌といったことが分かります。

まさに、文化を創っていってると言っても過言ではありません。

さて、ここがポイントなのです。

「文化を創っている」ということが大学の学問になるのです。

いま、大学でジェンダー社会学という授業を受けています。

世界中を飛び回ってるような、著名な先生なのですが、この先生の研究テーマが「女性雑誌にみる日本社会の変遷」なのです。

そのため、毎回、「主婦の友」「女性自身」「anan」など、有名な女性誌を見ています。

そのなかに出てくる女性モデルを見ると、時代によって本当に様々に変化していきます。

「こりゃ、ないだろ・・・。」

とか、

「これって今も流行ってるな。」

とか、大変オモシロいものです。

そして、先生の見解いわく、

「政治動向や景気動向がおおいに流行に影響する」そうです。

特に、日本が景気悪く、社会が元気ないときは、青いアイシャドーが流行ったそうです。

もともと、日本人には青い部分がなく、これは欧米人の青い目への憧れからきているそうです。

逆に、景気がよくなったら、茶色系の日本人の色素に近いアイシャドーが流行るのだとか。

ともかく、ファッション雑誌でも学問になるってことが非常に興味深いなあと思いました。

普段、何気なく接しているものにこそ、思わぬヒントやチャンスが実は隠されているのかなと感じました。
comments (0) | trackbacks (0)

第三回 深夜の乱れ打ち大会  崘海┐觸乎帖廖 (2006/11/21 火)

こんばんは、先日の「第二回深夜の乱れ打ち大会」の一文目が何故か、消去(?)していてビックリしております、上岡です・・・。
一時間くらい書いた力作なんでショックが隠せませんが、また今度、気が向いたときに書きます。

では、本日も卒論で徹夜するんで、ファンの皆さまのご期待にお応えして

「第三回 深夜の乱れ打ち大会」

を開催いたします。

はい、今夜の第一話。



第一話「燃える集団」

では、第一話は先日見たある番組からです。

brother工業って会社をご存知でしょうか。

家庭用コピー機やファックス、通信カラオケ、着メロなど通信系で大企業などに対し、大変健闘している日本企業です。

決して、大企業とは言えない企業なのですがこの会社の取り組みが大変注目されているそうなのです。

この会社はもともと、ミシンの会社でした。

時代の変化によりミシンの売り上げが落ちるなか、通信に目をつけ、シフトし大成功したのがこの会社でした。

その大躍進の舵取り、キーマンである会長さんのお話が大変興味深かったです。

「製造業は”変化対応業”」
「リーダーは若手をやる気にするのが仕事」

という会長はbrotherをある集団にしようと目指しました。

「燃える集団」

です。

〜悩燹瓩劼函福蒜海┐笋垢ぁ豹雄爐麓禺蠅紡燭ぁ
△△覦貭蠅硫硬戞疚槁検Ε董璽沺γ成感
酸素を供給=お金・設備

の三点の重要さを燃えることに例えたそうです。

これを、社員に何度も伝え、実際に会社を「燃える集団」に変えたそうです。

やはり、優秀な組織には、分かりやすく心に伝わるビジョンを持ったリーダーがいるんだなあと思いました。

そこで、僕はきゅうたなべ倶楽部に提案いたします!

これで、きゅうたなべはもっと楽しいNPOになるはず☆

[私のきゅうたなべへの提案]

「萌える集団」
.タク=誰にも負けないほどの京田辺への知識、愛情
独自文化=”京田辺ならでは”の文化を創造、発信
Mイ靴機疆甜屬能性が酔っ払いに絡まれてたら助ける電車男のような、優し     さ!!(ex.市民への優しさ、環境への優しさ)


どうですか?
なんだか良い感じしませんか?
comments (0) | trackbacks (0)

京田辺市産業祭2006  (2006/11/16 木)

農産物販売や模擬店など 産業祭2006

産業祭実行委員会(商工会、JA田辺基幹支店、市)は、地域産業全般の振興発展と文化の融合ならびに市民との交流を通じて地域活性化を図ることを目的に「産業祭2006」を開きます。

日時 11月19日(日)午前9時〜午後3時

場所 田辺中央体育館、コミュニティホールとその周辺

内容
●田辺中央体育館
農産物品評会、女性部加工品手芸品展示販売、恐竜模型展示、親子恐竜模型教室、住まいの相談、耐震関連品展示、しもぐち☆雅充ライブ・トークショー、一休さんカードビンゴゲーム大会、骨密度測定、健康保険相談、市消費生活展、牛乳パック5枚とマイバック(買い物袋)交換会

●田辺中央体育館周辺
一般商品・農産物販売店、各種飲食店、各種模擬店、玉露無料接待、農機具展示ほか、LPガスコーナー、フリーマーケット、愛の献血コーナー

●コミュニティホールと駐車場周辺
JA表彰式、フリーマーケット、花と緑のコーナー

問合せ先 商工会0774・62・0093

車で来場の人は別図の駐車場をご利用ください。
comments (0) | trackbacks (0)

まちづくり放談会  (2006/11/12 日)

こんにちは☆研修スタッフ今里です♪

今日は、まちづくり放談会@ヴィトリエでした☆
これは、まちづくりに関して興味のある人たちが市内外から集まって、わいわいしゃべろーよ♪なんていう集まりです。
今日は、学生からの参加は私一人だったのですが、KBS京都の元アナウンサーで、どうする京都21でご活躍されている長谷川さんや、実際にまちづくりにかかわってらっしゃる大島さんがゲストとして来てくださり、いつもとは少し違う話ができた気がしました!!
今後も、内部で同じ議論を繰り返すだけじゃなく、外からの新しい視点や考え方を取り入れていけたら素敵だなぁと思いますo(-^▽^-)o
comments (0) | trackbacks (0)

デビュー反省会  (2006/11/11 土)

今里です♪

今日はデビューの反省会でした!!
印刷などをしてくださったNPCさんから山下さんが来てくださり(しかも!差し入れまで持ってきてくださいましたっ♪♪)、各班から反省を出し合った後に、いろいろ教えてくださいました☆
最後には、なんとデビューの表紙案まででてきて、しかもそれがカッコよくて、すごく盛り上がりました〜(反省会なのに…)

今日は、そのほかに、デビューのラックに貼るステッカーも届きました。
表に、TANABE DE VIEW って書いてあるほか、本が最後までなくなると、素敵すぎる文章が現れます!!

『あなたにも見て欲しかったなぁ.
 あなたのために作ったのに…
 ただいまデ・ビュー待ち!!』

私。この文章、大のお気に入りなんですっo(●>▽<●)o


さぁて、これからはまた春号に向けて、コンテンツだしに取材に編集に、反省を生かしつつがんばりますっ!!
comments (0) | trackbacks (0)
過去のイベント