マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

スタッフ雑記

第三回 深夜の乱れ打ち大会  崘海┐觸乎帖廖 (2006/11/21 火)

こんばんは、先日の「第二回深夜の乱れ打ち大会」の一文目が何故か、消去(?)していてビックリしております、上岡です・・・。
一時間くらい書いた力作なんでショックが隠せませんが、また今度、気が向いたときに書きます。

では、本日も卒論で徹夜するんで、ファンの皆さまのご期待にお応えして

「第三回 深夜の乱れ打ち大会」

を開催いたします。

はい、今夜の第一話。



第一話「燃える集団」

では、第一話は先日見たある番組からです。

brother工業って会社をご存知でしょうか。

家庭用コピー機やファックス、通信カラオケ、着メロなど通信系で大企業などに対し、大変健闘している日本企業です。

決して、大企業とは言えない企業なのですがこの会社の取り組みが大変注目されているそうなのです。

この会社はもともと、ミシンの会社でした。

時代の変化によりミシンの売り上げが落ちるなか、通信に目をつけ、シフトし大成功したのがこの会社でした。

その大躍進の舵取り、キーマンである会長さんのお話が大変興味深かったです。

「製造業は”変化対応業”」
「リーダーは若手をやる気にするのが仕事」

という会長はbrotherをある集団にしようと目指しました。

「燃える集団」

です。

〜悩燹瓩劼函福蒜海┐笋垢ぁ豹雄爐麓禺蠅紡燭ぁ
△△覦貭蠅硫硬戞疚槁検Ε董璽沺γ成感
酸素を供給=お金・設備

の三点の重要さを燃えることに例えたそうです。

これを、社員に何度も伝え、実際に会社を「燃える集団」に変えたそうです。

やはり、優秀な組織には、分かりやすく心に伝わるビジョンを持ったリーダーがいるんだなあと思いました。

そこで、僕はきゅうたなべ倶楽部に提案いたします!

これで、きゅうたなべはもっと楽しいNPOになるはず☆

[私のきゅうたなべへの提案]

「萌える集団」
.タク=誰にも負けないほどの京田辺への知識、愛情
独自文化=”京田辺ならでは”の文化を創造、発信
Mイ靴機疆甜屬能性が酔っ払いに絡まれてたら助ける電車男のような、優し     さ!!(ex.市民への優しさ、環境への優しさ)


どうですか?
なんだか良い感じしませんか?
comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントを書く

トラックバック

過去ログ