マスコットキャラクターちゅう マスコットキャラクター
“ちゅう”です!

活動報告

かぐや姫時代行列  (2014/02/02 日)

こんばんは。
最近肩こりが酷いので母親のお灸を拝借してすえてみたら、ますます痛くなってしまい、こまってしまってワンワンワンワーン♪、な小出です。
(あえてツッコミ禁止)

そんな訳で、本日は、竹取翁博物館が主催するかぐや姫時代行列に参加してきました。
P1090240.jpg

ここ京田辺市は、竹取物語の舞台だといわれています。
竹フェスタ等、竹事業を積極的に進めているきゅうたなべ倶楽部だけに、こういったイベントに参加せずにはいられません。
デ・ビュー制作で忙しい状態ですが、参加できるメンバで参加してきました。

参加者は、
P1090214.jpg
宮本(須須許理役)、津田(橘諸兄役)、岩村(垂仁天皇役)の3人と、
P1090231.jpg
有地(橘三千代役)と、その旦那さん(大隅隼人役)。
撮影班として、有地さんの奥に映ってる森、かね井染織の岩田さん、そしてこれら写真を撮影している小出でした。

竹取の翁役である小泉館長を先頭に、竹取翁博物館から三山木駅を通過し、壽宝寺を回って帰ってくる約1時間練り歩きました。

途中、小泉館長による壽宝寺や山本驛の石碑の説明など、ここ山本地区の解説を参加者に行いながら歩きました。
P1090272.jpg

P1090262.jpg
壽宝寺にて記念撮影。

カメラを向けると顔を隠すきゅうメンバ。
恥ずかしがりやさんばかりです。


しかし、カメラは恥ずかしいが、しっかりと役は作っていました。
竹取物語は、5人の貴公子がかぐや姫に求婚するというシーンがあります。
そのシーンを、この時代行列の中でも再現していました。
P1090277.jpg
須須許理って貴公子の一人やったっけ?
私、その辺詳しくないのですが、役として演じているとの事だったので、きっとそうなのでしょう。

2月15日に開催予定のイベント『篠笛で 竹取物語を 奏でる』の告知も行わせていただきました。
aaaaa.jpg

当日は朝から雨。
今にも雨が降り出しそうな天気でしたが、途中少し雨が降り出すくらいでした。
天気がもって何よりです。
仮装した4名は、非常に楽しくやったようですし、皆さんにも喜んでいただいたので、朝早かったですが良いイベントになったのじゃないかな、と思います。


それでは、おやすみなさい。
comments (0) | trackbacks (0)

コメント

コメントを書く

トラックバック

過去の活動